読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小動物アーカイブZ

A rolling stone gathers no moss

Joyce Wrice

っていう若いハーフだかクォータージャパニーズの歌手をSNSを通じて発見。YouTubeのチャンネルをよく視聴してる。90年代のR&Bのカバーが懐かしくて良い。

Brandy

Brandy

 

 

Groove Theory

Groove Theory

 

 

AGE AIN’T NOTHING BU

AGE AIN’T NOTHING BU

 

 

クレイジーセクシークール

クレイジーセクシークール

 

 

カナダ生まれの歌手と言えば...

特に深い意味はありませぬ。

Jagged Little Pill

Jagged Little Pill

 

 

All You Can Eat

All You Can Eat

 

 

Let Go

Let Go

 

 

Ron Sexsmith

Ron Sexsmith

 

 

Solace

Solace

 

 

thank you

thank you

 

 

ライブ参戦記

木曜日の夜にReel Big Fish観てきた。チケットには7時開演って書いてあって経験上、前座が長いことを見越して8時に行ったら、前座が出てきたのが8時半。しかもそれは前座の前座の前座で、そのあとふたつ別のバンドが出てきて最後にお目当てのReel Big Fishが出てきたのが11時過ぎ...週末じゃないよ。明日仕事あるんですけど。

去年の秋に同じ会場でDinosaur Jr.を観たときも似たような感じだったんよなー。でも、その時よりは良かった。待ってる時間も似たようなジャンルの曲が流れてノリノリ。前座は本っ当にダサかった。

ボーカルのアーロン・バレットってまだ40ちょっと過ぎなのね。顔でかいし、腹出てるし、服もさえない感じでプロのミュージシャン感に乏しかった。それを考えると去年の夏、野外で見たパールジャムエディ・ヴェダーって男前すぎやな。若い時も格好いいし、50越えた今も渋いおっさん。

セットリストはTurn the radio offっていうアルバムの20周年記念ツアーなので基本的にそこからの曲がほとんど。実はその後に出たCheer up!の方が好きなので少し不完全燃焼だった。一番盛り上がったのは(毎回やってるんだけど)同じオレンジカウンティ出身のバンドOffspringのSelf esteemを歌ってた瞬間かな。やっぱり管楽器が入ると豪華に聞こえるねー。

追伸:4月のはじめに今度はVanessa Carltonのコンサートに行ってきます。90年代から2000年ごろのアーティストばっかですな(汗)

Smash (Reis)

Smash (Reis)

 

 

00

歳を重ねると若い頃、本当に好きだった曲はどんどん心に染み入るようになってくるし、まあまあだった曲はどんどんどうでもよくなってくるなー

Because

Because

 

 

追悼黒沢健一

RIP

シングルス・アンド・モア

シングルス・アンド・モア